お客様を惑わす言葉である可能性が高いです。

「融資を受けるために相談を受けると、過度な信用照会記録により、融資が難しいという話をたびたび耳にするんですが。 そのため、貸付カウンセラーが信用照会記録を削除しなければならないこともあります。 今日は、信用照会記録の削除と方法、期間、信用格付けの影響についてご紹介したいと思います。


「銀行や消費者金融で融資を行う前に、顧客の信用情報を確認するため、融資内訳や延滞記録を把握します。 このような過程を信用照会といいます。 個人または機関で信用情報を照会することになると、照会記録は信用情報システムに残ることになっています。



しかし、信用照会の記録を残したくない場合があるのですが。 代表的なケースは、行き過ぎた照会で融資を断られ続けると思うケースです。 普通ローンが否決される理由で、照会記録の削除を調べてみることになります。


削除可否ですか?

削除することができます。 내구제 韓国信用情報院では、韓国の主要金融機関の信用情報を別に記録·管理されています。 本人が望むなら韓国信用情報院に登録されている信用照会記録はいつでも削除できます。



韓国信用情報院です。

分散して管理している信用情報を安定的に統合管理できるようにするため、韓国信用情報院が設立されました。 信用情報照会記録や個人貸付情報、3カ月以上の延滞履歴、クレジットカード発行記録等を管理している機関です。

「クレジットフォーユー」

韓国信用情報院が運営しているクレジットフォーユーのホームページにアクセスすると、信用照会記録を削除できます。 削除方法は、メニューウィンドウで「本人信用情報管理サービス」をクリックして「信用情報提供事実削除」となり、同意ウィンドウをクリックしていただくと直近1年間の信用照会記録が削除されます。



金融機関に要請します。

クレジット照会の記録を照会する場合は、ご本人様のみ閲覧でき、削除もご本人様のみご自身で行うことができます。 金融機関及び信用格付け機関から直接信用照会削除を要求することができます。 3ヶ月以内に発行された住民登録謄本·抄本、照会記録削除申請書と身分証を提出してください。

過多照会と信用等級です。

大部分の信用格付けを上げるために照会記録を削除する場合が多いですが。 以前は実際に信用照会記録が多い過多照会者は、信用格付けが下落したりもしました。 2011年から金融委で庶民向け金融基盤強化総合対策を開始し、信用照会は信用格付けにもはや影響を及ぼさなくなりました。


もし貸し出し時に否決が出る理由は大部分低い信用等級と期待出が多いからです。 ですから、過多照会で融資を断られたというのは、事実ではありません。 もし、ローンの仲介人が過多照会でダメになったという理由は何でしょうか? 詳しい理由を話すのが面倒だったり、顧客がすでにローンを組めないことを判断したためです。
ローンの限度を把握するための信用照会は、普通、仮照会という形なのですが。 この記録は韓国信用情報院に残ります。 しかし、照会記録が残っているだけで、実質的に信用格付けを評価している機関(KCB,Credit Bureau,ナイス評価情報,等)は信用照会記録を参考にしません。 したがって、信用照会記録を削除しても、信用格付けが低くなったり上がらなかったりすることで、格付けに影響を与えません。


信用照会内訳は、信用情報の利用及び保護に関する法律に基づき、韓国信用情報院において照会日から1年間の記録が残っています。 信用照会記録には、照会する目的と日時、信用情報を照会した金融機関と照会した信用情報の種類などがあります。 クレジット照会の記録を削除すると、1年間の記録がすべて削除されます。



延滞記録の保管期間です。

信用情報照会記録は信用等級に影響を及ぼしませんが、延滞記録は非常に多くの関連があり、信用等級にも大きな影響を与えます。 韓国信用情報院では信用情報照会記録も管理しますが、延滞記録も管理しています。 延滞期間が90日(3カ月)以上の場合は、最高で1~3年まで記録が残ります。 ですから、信用格付けを急いで引き上げたいなら、できるだけ早くすべての延滞をなくし、延滞記録を削除していただくことになります。

今日は、信用照会記録の削除と方法、期間、信用格付けの影響について見てまいりました。 ——たまに、一部の融資相談士が信用情報を過大照会して融資が難しいと言って、照会記録を削除する方法を教えたりもするんですが。 こういう場合は、信用情報に疎い顧客を惑わす言葉である可能性が高いのです。



信用照会記録だけでは信用等級に影響を及ぼさないので、逆に記録を削除しても信用等級は上がらないことを覚えておいてください。 あちこち融資を受けるところを探している間、融資の振り込め詐欺に遭わないようにもう一度注意しなければなりません。

댓글 달기

이메일 주소는 공개되지 않습니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다